1. TOP
  2. 日記
  3. 50歳でアフィリエイトを始めようと思った私が実行した最短サイト作成方法8つのステップ

50歳でアフィリエイトを始めようと思った私が実行した最短サイト作成方法8つのステップ

computer-767776_640

はじめに

アフィリエイトを自分なりに本気で始めようと思い早1ヶ月が経った。ここで自分なりにこの1ヶ月を整理しておきたい。そうすることで自分は何を考え、どう行動したのか記録として残しておきたい。将来の事などわからないが、いつか自分で読み返す時間が出来てどう自分で思うか楽しみにしたい。

 

最初の壁

アフィリエイトを始めようと思った時、まず最初に悩んだのが選択肢の多さだ。サーバーはどの会社にするか?ドメイン取得代行会社は?ブログは?WordPress?テーマは?などなど。たった5つの項目に10個の選択肢があるだけでも、10の5乗=100,000、10万通りの選択肢がある。つまり、アフィリエイトを始めるにあたって、まずはじめにしないといけないことは、何を選ぶかということだ。

今回は、アフィリエイトの知識がほとんどなかった私が、いろいろなブログを参考にアフィリエイトサイトを立ち上げる流れを8つのステップで説明する。最初にお断りしておきたいのは、ここで説明するのは方法はあくまで1つの方法であり、決して正解ではない。もっと良い方法があると思うし、アフィリエトサイトなので、結果を出していない私がこのように説明するのは正直、説得力に乏しいかと思う。

しかしながら、私も随分と時間をかけて探してみたのだが、結果を出している人はこのような方法を明かすことはまれだ(有料は別)。つまり、ブラックボックス化しているのだ。ということは、これから始めようと言う方は、私と同じように、いろんなブログや書籍を参考に、選択肢を集め、そして選択し、行動しなければならない。そうなると時間ばかりが無駄に過ぎてしまい結果、途中で挫折するか、決め打ちで行動するか、その2つの選択肢しかない。しかし、私は挫折したくなかったので、時間を決めて、選択し、わからないながらも行動するしかなかった。結局のところ、この方法が正解なのかどうかは将来が教えてくれる。この方法を選ぶか、自分の方法を模索するかはあなた次第だ。そして、自分の方法を模索し選択するかもあなたの自由だ。ただ、これだけは言える。後者を選ぶと時間がかかる、のだ。

あらためて自己紹介をしておく

現在、本業を持ちながらアフィリエイトを始めた。アフィリエイトという言葉を知ったのは2,000年ぐらいだった。仕事で知り合った人が携帯アフィリエイトで毎月90万円の収入を得ているという話をインパクトを持って聞いていたのを覚えている。しかし、その時は特に行動を起こそうと思わなかった。年齢も若かったし景気も良く満足できる収入を得られていたからだ。今から思えば30歳から35歳が収入のピークだった。その後、ITバブル、リーマンショックなどで状況は一変する。それだけ中小企業の経営など脆弱なものだ。それからというもの、職を転々し、ついに雇ってもらえるところもなくなり、自営業となる。そして、このままでは景気が上向く気配すら感じないし、自分の収入も上向くことはない。しかしながら、稼がないといけないので、考えた末、50歳でアフィリエイトの世界に飛び込む決意をする。本業はIT関連の雑用仕事だ。ネットワーク関連のお手伝い、パソコンの設定などを呼ばれたら何でもこなしている。よくパソコンに詳しいからスゴイと言われるが、このような仕事はYahoo!やGoogleで検索する技術さえあればだれでも出来る。解決方法はネットに載っているのだ。大した仕事などやっているという実感などない。もし私のような人生の失敗者がいまの20代、30代の若者に伝えられることがあるとしたらこう言いたい。生活の糧の選択肢として、アフィリエイトを始めるべきだ。前述したように大企業勤務でない限り仕事人生のピークは30代前半だ。そこからは余程運に恵まれていない限りは坂道を転げるように給与は下がり続ける。しかしあなたが今30代なら今からコツコツとブログを書き留めておいたらどうだろうか。50歳の頃にはブログ歴10年以上となり検索で上位表示される事も夢ではない。会社に依存するのもいいが、あなたが思うほど人生は甘くないし長くもない。本業も大変だと思うが、どうせ大変なら、自分のために睡眠時間を削ってアフィリエイトサイトを一つ作って毎月数記事でもいいのでアドセンス広告を貼って継続するべきだ。会社(特に中小企業)は意外と脆いし、傾きだすと一気に消滅までが早いということを常に感じておくべきだ。

話が大きく逸れてしまった。本題に話を戻そう。

 

アフィリエイトサイトを0から作るための効率的なステップ

ドメインとサーバー選びに時間を掛けるとアフィリエイトは挫折する

carriage-clock-797833_640

何に関しても同じだと思うが何かを始めようと思ったら最初調べることから始めると思う。アフィリエイトも同じだ。アフィリエイトサイトを作るためにどのように作ると効率がいいのかを常に意識しながら調べる。しかし調べだすと小さな壁に何度もぶち当たることになる。方法の選択肢が多すぎるのだ。その方法の選択肢から効率のよい方法を選んで行くのだがこれが結構大変な作業になる。物事を一つひとつつないでいく作業だ。おそらくこの作業で挫折する人が多いのではないかと思う。しかし、この作業を乗り越えないと甘い果実は自分に巡ってこない。耐えるしかないのだ。この作業をしなかったばかりに今の自分があるのだ、と。しかし、このコツコツ作業は必ず後になって活きてくる。そう思いたい。そして、それは少しずつあなたが実感すると思う。私はやっているうちに次第に楽しくなって来た。性に合っているのかもしれない。

1.ドメインを取得する

一応、おさらいしておくがドメインとは何だろうか?それは、何々ドットコムというものだ。ヤフーで言えば「yahoo.co.jp」、グーグルであれば「google.co.jp」だ。あなたも自分のアフィリエイトサイトを持つには自分のドメインを取得する必要がある。そのドメインは取得代行会社が数多く存在し、ドメインを販売している。ほとんどが1年契約で1,000円から5,000円程度だ。数多くのドメイン取得代行会社が存在するが、私は数日間考えて比較して、バリュードメインを選んだ。ここを選んだ理由は、他のブログで管理がし易いと書いてあったからだ。それと同じ会社が運営するサーバー会社(下記参照)とセットで管理できるので、効率よく運営できるのではと思った。実際使ってみてこの選択について絶対正解という自信はないが、間違ってはいなかったと言える。ドメインの取得方法はこちらが詳しいので参考にしてもらえるといいと思う。わかりやすく説明されている。おっと、その前に自分はどんなドメインにするか考えないといけない。英語関係のサイトを作ってアフィリエイトをするなら「english」という単語は入れたいし、FXに関するサイトを作ろうと考えているなら「FX」と言う単語はドメインの中に入れるべきだ。そのあたりはこちらのサイトが詳しい。

2.サーバーを借りる

ドメインを取得したら次は、これからつくるアフィリエイトサイトを入れるサーバーを借りないといけない。詳しい説明はここでは割愛するが、世界にドアが開けられている、データの入れ物のようなものだとここでは思ってほしい。(ちょっとわかりにくいかな)で、このサーバーを貸してくれる会社も数多く存在する。これも時間をかけてじっくり選んでいると途方もなく時間がかかる。私もいろんなアフィリエイトブログを参考にしながら数日間比較検討した。その結果、選んだのがコアサーバーのCORE-Aプランだ。年間約5,000円程度だ。こちらは上述したように、バリュードメインと同じ会社が運営しているので管理が効率よくできると判断した。また、多くのドメインを1つのサーバーで管理できるので複数のアフィリエイトサイトを管理できるのが嬉しい。この選択は良かったと思う。

※ドメイン取得代行会社、サーバー会社選びは時間を決めて選ぼう

上記にも書いたが、ドメイン取得会社とサーバー会社は数多く存在する。どれが正解というのがないので、本当に選ぶのに大変な時間がかかる。しかし、選んだからと言ってアフィリエイトの成果が出るわけではない。これがスタートなのだ。まずは時間を決めて早々に選んでほしい。そして次のステップに進むことをおすすめする。私はこの作業に、他の仕事をしながらではあるが、3日かけた。間違いではなかったのでよかったが。

 

アフィリエイトサイトの作成はWordPress(ワードプレス)を使おう

teddy-bear-797577_640

アフィリエイトサイトを作ると一言でいっても正攻法で行うと素人にはかなり難しい。ようはひとつのホームページを作る作業と同じだからだ。普通に作ると、HTMLCSSという簡単なプログラミング言語を習得する必要がある。素人がこの簡易プログラミング言語を勉強しようとするといきなり高い壁にぶつかってしまう。プロのシステムエンジニアにとっては簡易なプログラムだが素人にとっては決して簡易ではない。習得に半年、実践で半年の計1年間をこの習得に費やす事になるだろう。そこでお勧めしたいのがをWordPressというツールだ。このWordPressはHTMLとCSSというプログラム言語をパッケージ化して簡単にサイトを作成してくれるのだ。このWordPressというデータの塊をサーバーにコピーして管理者しか見ることができない管理画面から設定を施すだけで、サイトが簡単かつ短時間で作成可能だ。では、そのWordPressの説明をしたいと思う。

1.アフィリエイトサイトはWordPress(ワードプレス)で作る

上述したように、アフィリエイトサイトはWordPress(ワードプレス)で作る方が早い。上記のコアサーバーを借りると、ワードプレスのインストールがさらに簡単にできるツールが予め用意されているので、マニュアルに沿ってインストールすれば簡単にサイトが完成する。その方法はこちらが詳しい。これであなたが取得したドメインをブラウザで打ち込むと何やらページが表示されるのではないだろうか。これで、ほぼサイトは完成したも同然だ。あとは、下記でデザインの設定を行おう。

2.デザインはWordPressの機能を使って「Stinger5」のテーマを選ぼう

ワードプレスの大きな特徴のひとつにデザイン(テーマという)を自由に選べるということだ。テーマと呼ばれる、色んな洋服のようなものがネット上に無料で配布されていて、そのテーマを自由に選ぶことが出来てデザインが自由に変更出来る。しかも無料だ。この辺りがワードプレスの代表的な特徴のひとつだ。では、どんなテーマを選べばいいのか?ということだが、ここでは「Stinger5」というテーマを選ぶ。このテーマはアフィリエイトに特化した機能が予め付加されているし、デザインもシンプルで万人受けしやすいし、なんといってもSEO対策という検索で上位表示されやすいように作られたテーマなのだ。何度も言うがここでも時間の話をする。テーマは世界中に星の数ほど存在し、どれがいいかと考えだ出すといくら時間が有っても足りない。なのでここでも決め打ちで「Stinger5」をテーマに選ぶことにする。「Stinger5」の設定方法についてはこちらがくわしい。

3.効率よく運営するためにWordPressのプラグインを設定しよう

ワードプレスのテーマを設定した、次は効率よく運営するためにプラグインという機能を追加する。プラグインはワードプレスに多くの機能を追加するツールで、無料で世界中の方が配布してくれている。

プラグインの設定方法はこちらが詳しい。ただ、注意が必要なのは闇雲にいろいろなプラグインを追加するとサイトが重くなってしい表示される時間が長くなり見に来た人に苦痛を強いることになる。そうならないためにプラグインは必要最低限のもので十分だ。では、どのようなプラグインを選べばいいのか下記に記載しておく。ここでは必要最低限のプラグインのみを紹介している。使い方はプラグイン名で検索すれば設定方法が詳しく書いてあるサイトに行き当たるはずだ。今後、記事が増えてきていろいろとやりたいことが出てきた時に、また新たなプラグインを入れたらいい。使わないプラグインを無闇に入れても仕方ない。

■Google関連

Google XML Sitemaps

Google Analytics by Yoast

■検索エンジン通知

PuSHPress

PubSubHubbub

※どちらか1つでOK

■PING送信

WordPress Ping Optimizer

■アフィリエイト

Quick Adsense

AmazonJS

App Store Insert

■投稿記事画像挿入

Pixabay Images

Flickr – Pick a Picture

■画像圧縮

EWWW Image Optimizer

■関連記事

WordPress Related Posts

■人気記事

WordPress Popular Posts

 

自分のアフィリエイトサイトに個性を加えよう

girl-797837_640

ここまで作ったアフィリエイトサイトはStinger 5というテーマで作った。なので、デザインなどは初期設定のままなので、個性がない。そこで、自分の個性を少し加えて見たい。一番簡単なのは、ヘッダー画像と呼ばれる画像をオリジナルで作成することだ。その手順は意外と簡単だ。まず、自分のサイトイメージに合ったカッコイイ写真を著作権フリーサイトから選ぶ、次に文字フォントと呼ばれる文字のカタチをネットから探す。これはパソコンに最初から入っているゴシックや明朝体などのシンプルなものでもOKだ。そして、次は画像加工ソフトで画像を作る作業に入る。下記に具体的に書いていく。

1.自分のサイトイメージに合った格好いい写真を選ぶ

自分がどんなアフィリエイトサイトを作るかイメージを持っていると思うが、そのイメージに合った写真を著作権フリーサイトから1枚ピックアップするのだ。複数枚でもいいが、凝った作業になり、時間がかかるのでシンプルに1枚だけ選ぼう。著作権フリーでカッコイイ写真が選べるのは「pixabay」というサイトだ。

2.文字フォントを選ぶ

文字フォントについては、もしネットからオシャレな文字を探したいのであれば、「フォント フリー」で検索するといろいろ出てくるので、時間を決めて選んでみたい。パソコンに標準で入っているフォントもそれなりに使える。

3.画像加工しよう

写真とフォントを用意したら、次は画像加工だ。画像加工には「Pixlr Editor(ピクセラエディター)」という無料のソフトを使う。インターネット上で作成できるので、Stinger5の画像の大きさ980×250の大きさで作成する。ピクセルエディターの使い方は直感的なので、ここまで読み進んでいる人にとっては何て事はないだろう。ここでもあまり時間を掛け過ぎないことが大切だ。

何度も言うが、こういう作業はハマる人はハマってしますので時間を決めて行うことが大切だ。ダラダラとやるべきでない。くずくずしていたら一日仕事になってしまう。画像が完成したら、早速ワードプレスの管理画面で設定しよう。初期設定で入っている画像と入れ替えるのだ。どうだろうか、意外と簡単ではないだろうか。

ここまででひと通りの設定は終わり、更新しやすいアフィリエイトサイトが完成した。

これからの作業は、広告を貼るということと、記事を書くということだ。ここまではあくまでスタートラインにすぎない。ここからが試行錯誤の連続で、一番悩ましい作業が続くのだ。

最後に

私の短いアフィリエイト経験に基いて気づいたことを書いておく。

アフィリエイトは悩ましい時期を経験することで、打開策が見つかり、それが成長につながっていると思うべきだ。いろんな作業の中で、分からないことが多々あるかと思うが、一晩寝ると簡単に解決することが多い。あまり考え過ぎないことだ。大体なんとかなることのほうが多い。スキルというのは考え行動すればするほど上がっていくし、ノウハウもたまっていく。新たな壁にぶち当たっても以前の経験が活きることが多々ある。そうした日々を経験することが大切なのだ。要は仕事もアフィリエイトも同じだということだ。

 

自分でアフィリエイトサイトを0から作るときに参考になる記事

※ここでは主に公式サイトを中心に紹介する。各使い方や記事は検索して自分で探すことがスキルアップにつながると思う。

・ワードプレス公式サイト

https://ja.wordpress.org/

・ワードプレスプラグイン公式サイト

https://ja.wordpress.org/plugins/

・Stinger5公式サイト

http://wp-fun.com/

・pixlr editor(ピクセラエディター)

http://pixlr.com/editor/

・pixabay

https://pixabay.com/ja/